FC2ブログ

RFLJ(リレーフォーライフジャパン)2018横浜のお誘い

今年もRFLが各地で開催されつつあります。
神奈川は今年は1か所の開催となります。

比較的集まりやすい場所ですので、全国のお仲間の方もぜひご予定にお加えください。
初めての方もウェルカムです、是非一緒に歩きましょう。

期日は10月6日(土)12時~7日(日)12時
場所はみなとみらい臨港パーク芝生広場 です。

御存知のない方に実際の概略をお話ししますと、

20180612-03
(写真は2017年RFLJ埼玉から借用)

特にサバイバーの方は11時ころにご集合ください。テントの場所は後日ご連絡しますが、そこにご集合ください。黄色いチームフラッグとおそろいのチームTシャツの仲間がおります(^_^)/

受付に行ってサバイバーズフラッグに手形を押し記念品をもらったら準備完了。
12時のスタートを待ちましょう。
サバイバーさんは、1週目はサバイバーズウォークです。仲間と一緒にお歩きください。ケアギバーの方は拍手を以てお送りしましょう。
1週終わった時点で皆さんで記念写真撮りましょう(すぐ取り忘れちゃうので)
それが終われば、わがチームはまったくフリーです。ウォークをするもよし、テントで交流を深めるもよし、ほかのテントを巡っての買い食い・ウィンドーショッピングを楽しむもよし、です。
チームがんでもいいじゃん♪でもグッズ販売をして募金に協力します。よろしかったら売り子の協力もお願いします。
夕方、ルミナリエが終わった頃にみんなでオフ会を兼ねた夕食会をするのが習わしです。ご無理のない範囲でご参加ください。
オフ会(夕食会)終了後、会場に戻る方、自分でお取りになられたホテルに行かれる方、また一度ご自宅に戻られる方 様々です。この時間も無理のない範囲で各自お過ごしください。
翌日も適時お集まりください。12時までは昨日同様、思い思いの形でイベントをお楽しみください。

チームテントは椅子若しくはシートが敷いてあります。会場内で飲み物も売っております。
とかく情報交換の場が少ないです。ここは是非、違うエリアの病院の情報などもぜひお持ち帰りくださいね。

と言った感じのイベントです。
何ていうか、文化祭の乗りです。高校大学時代に戻って楽しんでください。

そんなRFLJ2018横浜のチームグッズが送られてきました。

20180612-01

ムムム・・・

20180612-02

ポスターのど真ん中はわがチーム\(^o^)/

今年は裏方(事務局)を僭越ですがさせて頂きます。
エントリーやご質問は、このBlogでもmixiやfacebookでも構いません。お願いいたします。
次は9月9日の説明会のご報告となります(2018年6月12日記載)

因果

フェイスブックでお交わりを頂いている田崎牧師が
「クリスチャンはタバコを吸っても良いのですか?」
いやいや、タバコの問題は、別にクリスチャンだから、クリスチャンではないからという問題ではないでしょう。
なんでもその人の宗教で判別しようとすると、とんでもない世界に入り込むよ。気をつけようね。

というコメントをUPされたので、然りとシェアーさせてもらいました。

因果関係という言葉があります。人はどうしても、因果を気にするものなのかもしれません。
僕も例えば語源とか由来と言ったものが大好きで、そこに「何か」があったからこそ「今」があると思うことは多いです。

でも、すべてが因果ではないです。こじつけもあります。
「タバコを吸う」という事象と「クリスチャン」という事象には関連性はありません。
この質問をされた方は、教義・戒律でキリスト教はタバコという中毒性のあるし好品を禁じていますか? という意味かもしれませんが、聖書の書かれた時代にはイスラエル周辺にはタバコを吸うという文化がなかったので、聖書の中にはありません。
のちのちの宗教指導者が、自分の宗派の中でお勧めをすることがあったかもしれませんが…。

敬虔な、という枕詞がよくつくクリスチャン、故に因果のないタバコというし好品との関連性があるのではないか? と言うバイアスがかかりやすいのかもしれません。それを田崎師は諫めていると思います。教会に足しげく通い、質実剛健な清貧さを持った生活態度をする人を敬虔な、と言うのでしたら聖書はそんな敬虔なクリスチャンを目指せとは言っていないのですが、いくつかの時代のエピソードなどを通して、クリスチャンはそんな人たちの集団と勝手な解釈をしている人は多いかもしれません。


新幹線内での殺傷というショッキングな事件がありました。襲われた人ではなく助けようとした人がお亡くなりました。神に御霊の平安と残された家族の上へのねんごろな慰めを祈ります。

そしてこのニュースも、加害者家族も、マスコミも、声をそろえて加害者の障碍を口にします。
聞いている視聴者は、「ほほぅ、障碍を持った人なのか」とこの事件を色眼鏡で見てしまうことはないでしょうか?
常軌を逸した事件は、「何か」誰もを納得させるものがなければならない。それを「障碍」にしようとはしていないか?が気になります。単純な殺戮事件ではない方がニュースバリューとして、そして雑談の中で話題性が上がるという意識はないでしょうか?

そしてその先の相模原の事件を思い起こしてしまいます。

報道を見聞きする時は、一度心を落ち着かせ、ニュートラルな気持ちで見ないと、不要な因果に心を奪われてしまいそうです。
プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター